稲毛区の透析治療のご案内

Top > 診療のご案内 > 透析医療

透析医療のご案内
dialysis medicine



透析治療のご案内

稲毛病院では腎臓内科の医師が慢性腎不全の進行予防の管理又、末期腎不全の方には透析導入の準備と致しまして、シャント作製など維持透析になるまでの治療を行っております。
※長期入院(社会的入院)の透析患者様の入院受け入れも当グループ病院のいなげ西病院と連携を取り、長期入院が可能です。ご連絡下さい。
※夜間透析及びオーバーナイト透析をご希望の方はご連絡下さい。


スケジュール

AM8:00~
PM13:00~
夜間17:00~


■治療項目
On-line HDF、HD、白血球・顆粒球除去療法(G-CAP、L-CAP)、血漿交換、
LDL吸着、腹水濾過濃縮再静注法(血液浄化一般)

■バスキュラーアクセスの管理
透析を行う上で重要な体外循環血液量を確保するために当院では血管エコー検査、心エコー検査をもとに内シャント造設(手術)を原則としグラフト造設、動脈表在化術を施行しております。

■チーム医療
当センターでは地域に密着した透析医療
サービスを提供できるよう他職種で連携し、
日々懸命に業務に取り組んでいます。

■自己管理のお手伝い
当院の栄養士による栄養指導、お食事の
相談が可能です。ご相談ください。

■定期検査
整形外科と連携して透析患者様が罹りやすい末梢動脈疾患(PAD)の早期発見のため、定期的にフットチェックも行っています。PADは重症化すると足の切断に至る場合も少なくありません。そのため足の観察とケア、セルフケアの指導を行い、患者様がより長く自分の足で歩行できるようサポートします。

■送迎バス
当院では透析患者様を対象に無料の送迎を行っております。ご利用に関しましては一部制限がございますが、遠慮なくご相談下さい。

open
open
open
open

※各コンテンツ詳細ページはバナーをクリック